副鼻腔炎再び

SDカードにスマホの画像をうつしたら、

メモリの残量が常に50%くらいになりました!!!

なんとも快適です~(*^。^*)










先月風邪をひいてから、副鼻腔炎になりそうだ、と早めに耳鼻科を受診。

1週間分の抗生物質と、二週間分のカルボシステインをもらい、

薬が無くなったころに、ギリギリ治ったかな、というところでした。

ギリギリ治った、というのがまさに怪しいところで、

自覚症状がなくなってからもしばらく薬を飲まないと

治っていないのが副鼻腔炎、そう思っています。







先週鼻水は出ないと言うのに、右目の奥が痛い。

数日たっても治らない。

土曜日の朝には、ズキズキ痛すぎて、

右目がおかしくなりそうでした。








予想通り、レントゲンを撮ると、右目周辺は真っ白。

おまけに自覚症状がない、左まで頬は真っ白です。

(何度も言うようですが、鼻水は出てないのですよ。

一体なんなんでしょうね。。。)

意味が分かりません。。。。

一年に二回くらいはどうしても副鼻腔炎にかかってしまいます。

もうどうしようもないのかも。







また通院生活の始まりです(ToT)/~~~








プリモディーネ VCローション本品バナー
スポンサーサイト

スマホのSDカード

私のスマホは、UQモバイルのKC-01という機種なのですが、

ゲームもしてないし、

そんなにアプリも入れてないのに、

最近メモリが少なくて、しょっちゅう!!!

(相当頻繁に!!!)

「最適化しろーーー」と表示されます。








旦那がSDカード買って、アプリを少しSDにうつせば?

と言うので少し調べると、

旦那が数年前に買った64GBのmicroSDは、千円くらい値上がりしており、

今は3000円くらい。

とてもじゃないけど買う気になれない・・・。








で、少し調べると、どうやらKC-01はアプリをSDにうつすことはできず、

しかも32GBまでのSDしか使えません。。。

写真をSDにうつすくらいしかできることはありませんが、

やってみようかと思い、

楽天でこちらを購入。







これで少しは、よくなるといいんだけど・・・。






ところで、最近義母がスマホに変えました。

義父はガラケーのままです。

義両親は二人暮らしなので、悪戦苦闘している模様・・・。

PCも買ったものの、ほとんど使っていない義母なので、

ガラケーの方が使いやすいのではないかしら。。。と心の中で思っている嫁なのでした(^_^.)

バタバタ

今日も晴れているけれど、洗濯物は外に干せない、悲しい・・・。



KIMG0562.jpg




今日はもうすぐ長女が学校から帰ってきます。

そしてそのあとすぐに次女を車でお迎えにいかないといけません。

諸事情があり、バスがいつものバス停には来ないのです(ToT)/~~~








ですから、朝も次女を車で送迎、

すぐに銀行、買い物に行き、

帰宅後は旦那の昼食の足りないものを作り、

お昼ごはん。

そのあとすぐ役員の決算報告に取り掛かり、

さきほど大体終わりました。

あとは最終チェックするだけかなあ。

長女が帰宅したら、

宿題をみてやり、

すぐに次女のお迎えに行きます。

明日はお出掛け予定なので、

ご飯や弁当の下ごしらえもし、

そのあと、遊びに行って帰ってきた長女を

整形外科に連れて行く予定(多分)。







なんだかバッタバタです。







やっぱりなんだか自分の鼻の調子がよくないので、

本当は耳鼻科にも行きたいところです。。。


長女の足の痛み

長女が足の痛みを訴え、成長痛かもねえ、と言って過ごしていました。

(筋肉痛でもない)









しかし、調べれば調べるほど、成長痛は、

夕方、夜から痛み、朝にはケロッとしているのが特徴のようで、

学校に行っている時だけ痛む長女は当てはまらない。

家にいるときは、痛そうにしていないので、

さほど気にしていなかったのですが、

体育を休んだ、というのを聞いて、このまま様子見ではいけない、と

思ったのでした。








そして整形外科を受診。

タイツを履かせたまま、膝にハンマーみたいなものを当てて、

反射を見たり、少し足を曲げてみたり・・・、

それで終了。

「レントゲンを撮るまでもない」と言われ、

心の中では「ええええーーー、一体なにしに整形外科まで来たと思ってるのよ」

と思いつつ、

「撮るまでもないですか・・・」としか言えなかった私。

そこで、「とりたいと言うなら撮ってもいいけど」とか言ってほしかったわけですが、

「撮るまでもない」まま終了。

もっとフランクな感じの先生なら言えたかもしれませんが、

少し怖い感じの先生。

プロの医者が撮る必要はないと言っているのに、

「撮ってください」とは言えないオバサンなのでした。









先生に足首を持たれて、実は涙が溢れそうになるくらい痛かった長女。

(たったそれだけでも痛いらしい)

モヤモヤしながら、帰りつつ、

このままじゃ帰れないよなあと思い、

小児科に電話を入れ、小児科で診てもらうことにしました。

神経質といわれれば、神経質かもしれない。

でももう様子見をしてから一か月が経っているし!!

なによりこのままモヤモヤしたままどうせ過ごすなら、

受診したほうがましだ、と思い、

インフルエンザの患者さんがいるであろう小児科に

子どもたちを連れて受診しました。










小児科の先生も整形外科の先生が大丈夫というなら、

大丈夫だと思うけれど、

それでは納得いかないでしょうから、血液検査をしておきましょう。

と血液検査をして帰りました。

そして塗る湿布薬もくださり、寝る前にまだ足が痛かった長女は

「きもちいい~」と言いながら寝たのでした(^^)

(整形外科ではなにもくれませんでした・・・)








今はいろいろと調べられますから、

足が痛い、といえば、こんな病気の可能性がある、と

知ることができます。

調べていくうちに、白血病の女の子が最初は足の痛みを訴えていた、というのを

見つけました。

あとはリウマチ。

私の祖母がリウマチでしたので、可能性は否定できません。











しかし、幸い、血液検査も異常がなく、

もう少し様子見することとなりました。

一体何が原因かよく分かりません。

でも学校に行っている時だけ、

(そして先生も学校も大好きです。今日も放課後友達と遊ぶようで)

ならば上靴が良くない??????

それとも自分では自覚していないけれど、学校でなにか

不安なこと、嫌なことがあるのかなあと。











もっともっと子どもたちとの時間を大切にしないといけないな、と

感じた一週間でした。

子どもの花粉症目薬

長女は花粉症ですが、

薬を飲みたがりません。

飲んでも目は痒そうにしているので、

飲んでも飲まなくてもさほど変わりがないようにも見える。

(花粉症じゃないのでよく分からない・・・)







それならば、市販の目薬を、と思って

行った薬局にあったのがこちらの目薬。

KIMG0571.jpg

一日3~6回くらい使っていいと説明にありました(多分)。

花粉が多くなると、頻繁に目薬を使いたがるので、

病院で処方してもらう目薬より実は使いやすいかも?と思ったりします。

(病院でいただいたのは一日2回の使用だった気がします)










早く花粉の季節が終わってほしいです。
プロフィール
RIMG0235_convert_20140324142437_convert_20140329152052.jpg

Author:しお
アラフォー、深夜パートの主婦です。
8歳と5歳の女の子を育ててます。
どうやったら穏やかに育児をできるか研究中です(笑)

★ランキングに参加中★
1日1クリックずつお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: