FC2ブログ

歯科矯正で使っている歯ブラシ







アマゾンでこちらを購入しました。












歯科矯正で、使っている歯ブラシ。

最初は分からないので歯医者さんで買いましたが、

やっぱりインターネットで買う方がお安いです。











intoというのは、↓の歯ブラシの替えブラシ。


器具をつけているところは、最後にこちらを使って

もう一度磨きます。











長女は真面目に歯磨き指導を受け、

歯磨きチェックもクリアしていっています。










次回はついでに次女も診てもらうことにしています。
スポンサーサイト

歯科矯正 器具をつけました

歯科矯正を始めて、数か月。







といっても、沢山の検査、

歯磨き指導、

歯磨きチェック、

虫歯治療、
(今年も学校の歯科検診は虫歯なしでしたが、実はありました)

矯正器具の取り付け

器具をつけたので、再び歯磨き指導、

歯磨きチェック・・・









こんな感じなので、二週間に一回通っていますが、

やっと矯正器具を使って、前歯二本の隙間をうめる作業に入りました。










「次来る時には、隙間はなくなっているよ」と先生が軽く言い残して、

私はすごくびっくりしたのですが、

歯医者から帰宅時にはみるみるうちに隙間が小さくなっていました。









仕上げ磨きでやりにくかった前歯二本の間の隙間。

今はもうやっていません。








次回は・・・・、

なんと・・・、

上前歯の乳歯を二本抜きます(ToT)








比較的、乳歯が抜けるのも早く、生え始めるのも早い長女ですが、

まだぐらついてもいない前歯二本の横の歯たち。

まだ歯を抜いたこともない長女。

もちろん歯医者で麻酔もしてもらったこともありません。

だから何とも思っていませんが、

一体どうなることか・・・。

(泣くでしょうね(ーー;))












次に生えてくる歯を正常な位置で生やすため、

(それでもやっぱり内側から生えてくるようです)

抜くそうです。









給食の後、ある男の子に器具になにか野菜などがつまっているのを

指摘されるらしく、嫌だそうで。

(そりゃ嫌だ)

歯磨きは給食の片付けの後するらしいのですが、

食べ終わりから片付けまではあまり時間がなく、

席をたつことができず、

その間友達と少し話したりして、そこで言われるようです。

「じゃあ、笑うとき、手をおさえて、お嬢様みたいに笑ったら?」

「ご飯食べたらすぐにマスクしたら?」

とアドバイスしました。

クラスで長女しか矯正している子がいないようです。

(さあ、今日はどうだっただろう・・・)










次は多分下の歯の器具装着。

そうなったら、また歯磨き指導かな~・・・。

もう少し歯医者が近かったらよかったのにな~。

歯科矯正の経過

歯科矯正を実施する前に、

検査をします。






検査と言っても、もちろん自費になるので、お高い。





なんとーーーー、

5万円プラス消費税です。






ワオワオワオーーー!\(◎o◎)/!





でもやるときめたからには、仕方ない。





先日その結果を聞きに行きました。





唾液の検査(虫歯リスクの大小の検査)、

頭から顎までのレントゲン
(平均と比べて骨格がどのようになっているか)

などをやっていただきました。





ここまでの検査をしていない歯医者さんもあるでしょう、とのことで、

うちの子が通っている歯医者さんでは、

顔と顎のバランスなども考慮して

治療をすすめていくとのことでした。






結論から言うと、

うちの子は、歯がデカイ。

(大きいものは、平均より1ミリ以上大きいです(汗))








顎も平均的な大きさで、

顔のつくりとしては、平均の範囲内ではあるが、

ややサル顔になっているので、

これ以上顎を拡げない方がいい。






第二期治療で

(小学校5年生以降に生えてくる)

上の歯二本、下の歯2本を抜く方針であることは、

やはり変わりなく、

顎をひろげないなら、第二期治療だけでもいいのかなあと思いましたが、

第二期治療だけにしたところで、料金は変わらないと言われましたので、

第一期治療を開始することにしました。






なにより、上の前歯二本の間に開いてしまった隙間が気になって仕方ないのもありますし。

(とっても磨きにくい・・・)







隙間が足りないので、

上の前歯二本の横の歯が生え始めたら、

その隣の乳歯を抜歯して、

きれいに生やしていくとのことです。







抜歯か。。。

痛そうだ・・・。








でも美人になるためだ。






頑張れ、長女!!!

母も治療費のため、頑張って働くぞ!!!

(検査結果、第一期治療 トータル33万円と決定しました。)


歯科矯正

二件目の歯医者さんへ行き、セカンドオピニオンまではいきませんが、

長女の歯をみてもらうことにしました。





大体二件の歯医者さんの言っていることは同じで、

話を聞いていると、矯正せずにいくと、このような歯になるのかな、

といった感じです。↓

(いただいたパンフレットより)


PAP_0126.jpg

前歯二本の横の歯が内側に生え、

その内側に生えた歯の横の歯は、

八重歯のようになる、とのことでした。





パンフレットのお子さんは、矯正後、このようにきれいになっていますが。↓

PAP_0125.jpg





しかし、八重歯のようになっている歯は、二期治療による治療が必要で、

また一期治療と同じだけ、(もう少し高い)

費用が必要になります。





親不知しか抜いたことのない私は、抜歯だけすればいいのかと思えば、

やはり抜歯をすると、矯正治療も必要だそうで(素人すぎる考えでした)

うーーーーん。

高いな、高すぎるな、我が家には・・・といった感じです。






ちなみに一期治療で35万くらいかかります。






我が家は次女もいますから。。。






でも、一期治療が出来るのは今だけ。





後悔はしたくないな、と思い、治療をします。






貧乏な我が家には不相応な決断なのかもしれません。

でもね、虫歯の治療もろくにしてもらえなかった、歯がボロボロな私には、

歯ってすごく大事なものなんです。

歯と、足は(足に合った靴を履くということ。

残念ながら合った靴を履かされていなかった私は外反母趾、妹は巻き爪です。)、

大事にしてあげたいと思っています。

(親として当たり前のことなのかもしれませんが)



歯科矯正

長女の歯並びが気になっています。





私自身も歯並びはよくありません。

前歯がちょっと出てしまっているくらいなのですが、

まあ、しっかり磨けば虫歯にならずに済むかな、レベルです。

でも歯並びって、重要です。

大人になってから、すごく思います。

歯並びがきれいだったら、もっとまともな顔に見れるんじゃないか、

そう思います。






長女の場合、まだ全部の歯が生えていないので分かりませんが、

なんとなく、隙間が足りず、がたがたになりそうな予感がします。

隙間の割に生えてくる歯がデカイ。






しかし、我が家は貧乏なのです。






今乗っている車は13万キロ越えなのですが、

春に買い替えようと思っていました。

お小遣いもない主人(本人の希望によりです。鬼嫁ではありませんヨ)が

前々から欲しがっていたデカイ車(7人乗り?)

購入する予定となっていました。






歯の話をすると、

夫は車の資金を歯の矯正にまわそうか、と言い出しました。






それはいいんです。

でもね、車も古くなっているのも事実で、

車を買い替えるのを後回しにしたところで、

数年後には買い替えないといけないでしょう。






数年後にお金は貯まるのか?






もうね、頭が痛いです。





どうしてこんなにお金がいることばっかりなんだ。






フルタイム勤務、求人とにらめっこしていますが、

決断できません。







ようやく幼稚園が楽しいと言い始めた次女(やっとです・・・)

そして年中になるのを楽しみにしています。

長女は長女で、家でダラダラ過ごすのが好きなので、

(あと宿題も時間がかかる)

果たして、フルタイムになって大丈夫なのだろうかと

不安ばかりです。

保育園へ転園、学童・・・、

何度考えても決断はできないです。

(最初から保育園と学童なら迷いはないと思います)







今のパートを週4日にする方向で心は動いていますが、

まだ分からず、

求人とにらめっこする日々が続きそうです。






ブログの更新も今までのようにできないかもしれませんm(__)m

また決まったら報告します。











プロフィール
RIMG0235_convert_20140324142437_convert_20140329152052.jpg

しお

Author:しお
アラフォー、深夜パートの主婦です。
9歳と6歳の女の子を育ててます。
どうやったら穏やかに育児をできるか研究中です(笑)

★ランキングに参加中★
1日1クリックずつお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: