FC2ブログ

火垂るの墓

先日「火垂るの墓」がテレビで放送されましたね。







子どもの頃一度見て、しばらく心が沈んだ日々が続いたのを覚えているので、

それ以来見ていません。

しかし、旦那が「これこそ子供に見せるべき」と言って

録画しました。










本当は見るつもりはありませんでした。

節子が、どうしても次女に重なると思ったからです。








でも見るなら子供たちと一緒じゃないときじゃないと無理だな、

そう思い、夜寝かしつけた後、見ることにしました。













やはり、次の日、目が腫れるくらい泣いてしまいました。








映像の中の節子は、声も、仕草も全部かわいらしい。








何が一番辛かったか、

節子が弱っていく姿を見るのが一番つらかった。










うちの子どもたちが見たら、何を感じ取るのだろうか。

戦争は曾祖父母は体験しているのだけれど、

それもあまりわかっていないのだろうし、

遠い世界のことに思っているのだろうか。

そんなことを考えながら見ました。








またこの記事を書きながら泣きそうになっていますが・・・、

「火垂るの墓」が私にとって、

忘れられない大切な映画であることは間違いないです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

『蛍の墓』、私もあまり見ません。

あまりにかわいそうだからです。
初めて見たとき、ドロップもしばらく苦手でした。
すごく、引きずってしまうのですi-241

大事なことなのはわかるのです。
だからこそ、夏になるとテレビで放送されるのでしょう。
でも、辛すぎて・・・

人生で一回みればいいと思っています。

ウーロンパンダさんへ

同じです。
あの映画を見ると数日落ち込んだ気持ちになります。

おなか一杯に好きなものを食べているわが子を目の前に、
「よかったね。幸せだね。」と心の中で思いながら
でも今もなお飢えに苦しんでいる子供たちが
世界中にいることも考えてしまい、
今ある環境にもっと感謝し、
もっと謙虚に一生懸命生きなければいけないと強く思いました。

プロフィール
RIMG0235_convert_20140324142437_convert_20140329152052.jpg

しお

Author:しお
アラフォー、深夜パートの主婦です。
9歳と6歳の女の子を育ててます。
どうやったら穏やかに育児をできるか研究中です(笑)

★ランキングに参加中★
1日1クリックずつお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: