FC2ブログ

食物連鎖を直に学ぶ 2

(虫とか爬虫類が苦手な方は、この記事をとばしてください!!)










(絶対に!!)















翌朝、いつものようにお風呂場の窓を開けました。

「カエル、いなくなっているといいなあ。」

そう思いながら。











そうしたら、カエルはいなくなっていました。

そしてなにやらカエルがいたところのあたりに、カメムシが挟まっているように見えます。

「げげ」

外のルーバーを開けてカメムシを落としたい、

しかしカエルの代わりに今度はカマキリがいるのです。









中からシャワーをかけて攻撃しますが、網戸の端っこに逃げてしまい、

威嚇失敗。

そして、その網戸の端、よーくよーく見ると、カエルがいました。











なんかねえ・・・、

カエルの足がブラーんとなってるんです・・・。

はい、カマキリがカエルを食したようですΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン









そしてカマキリもどうにかシャワーで追いやりました。









しかし、カエルは網戸の端っこにぶらさがったままです。









「え?カマキリってカエル食べるの・・・?」


図鑑を調べる長女


「カマキリは肉食なんだって!!!」


Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン







無事に子供たちは学校に出発。

そのあと一人で身震いしながら

「ううう」とうなりながら、カエルと格闘しました。

このまま放っておいたら、ハエやら予想しない虫がまたやってくるのか?

それに網戸も開けられないから、カメムシもあのままだ。。。








可愛い女性はこういうとき(というかこんなことは自分でしないだろうが)

「キャーーーーー」とか言ううんだろうな、とかくだらないことを考えながら、

ぶるぶる震え、「うおおおおおーーー」とか

「うううううう」とか全然かわいくない声を出しながら

カマキリに食べられたカエルを火ばさみでとりました。








「食べるなら、残さずに食べろよ(`皿´)」

と思いました。








この後のカメムシ処理なんて楽勝でした。





本当はこれを記事にしない方がいいかと思いましたが、

どうしても書きたかったのです・・・。

旦那に聞いたら、「できない」の一言。(予想通り)

いや、できないんじゃなくて、やるしかない、と思うのですが。

いつも「できない」と言います。

まるでぶりっ子女子じゃん、と思ってしまう。

食物連鎖を直に学ぶ

(虫とか、爬虫類が苦手な方は、この記事をスルーしてください!)


















さてさて、みなさま、食物連鎖ご存知ですか?

市のイベントで「食物連鎖を学ぼう!」というものがありましたが、

長女に聞くと「気持ち悪そうだからいい・・・」と言って参加希望を出さなかった我が家です。

しかし、食物連鎖を学ぶ機会が突然やってきました。







我が家のお風呂の窓には、外側から見えないようにしている網戸?のようなものがついています。

この網戸、以前にも蜂が巣を作ったりして、警戒しています。

毎朝、風呂の窓を開けていますが、

朝にはなかったものが夕方見てみるとあります。

「?   えーーーー、またハチの巣?ちょっと見てよー」と

そのとき家にいた次女(小1)に見てもらいます。

「わ、ハチの巣!」

「ねーーー、まただよ。

ちょっとハチの巣を落とすから、こっちの部屋に来ないでよーーー」

と次女に言い残し、網戸(普通の窓についている網戸)を少しだけ開けてスプレーしようとしました。

(ちなみに蜂の巣の駆除はすでに3回くらいやってます(;'∀')

旦那はあてになりません)












(画像が苦手な方はここから先は見てはいけません)













KIMG1405.jpg












はい、カエルでした・・・。








網戸開けたら、ちょっと動いたんですよ。

「えええええ?!」と思ってよく見たら

かえる。

御覧のように白っぽいカエル。












なーーーんだ。

でもカエルも嫌だなあ。。。と思いながら窓を閉めてお風呂に入って寝ました。





(続く)

やたらと多い同窓会 40歳

40才になるからなのか、やたらと同窓会の案内が届きます。

そして最近では、同窓会の連絡がライン。

ライングループの人数も、高校の同窓会となったら、100人を超えています。

しかし、高校は名前を見てもわからない人ばかり。

小学校は、クラスが少ないので、大体わかる。

中学もわかる人が多い。








そして行われるのが、大体日曜日。

私は土曜も、日曜も仕事なので、厳しい。

仕事を休んでまで行こう!とも思えない、この根暗な感じ・・・。

多分行っても「行かなきゃよかったよ・・・」となるんだよね。

もう目に見えている。。。

40才になったのに、口下手で世間話とかが不得意。

職場とかで仲良くなったら、全然普通に話せるんだけど、

ママ友とか、スーパーで会っても、話すことが見つからなーーーい!!









同窓会が超楽しい人とか、羨ましいです。

まあ、そういう人って、学生時代も友達がいっぱいいて、

目立つグループにいた人とかなのだろうけれど。








友達に「なんで行かないの?!絶対楽しいと思うんだけど!」とか言われると、

やっぱり自分はおかしいのか・・・?とも思うし、

いやいや、楽しいかどうかは、その人の感じ方次第だし!決めつけないでいただきたい( ;∀;)とも思う。







小学校、中学校は、懐かしいから行ってみたい気もするけれど、

ネガティブな気持ちの方が大勝ちしているので、

行けない暗い暗いおばさんなのでした。。。






(私の場合、毒親が絡んでいるので複雑な事情もあり、ネガティブです。
そしてさらに親を恨むことになるのでした(「・ω・)「ガオー)

玄米は、やっぱりいい。炊飯器でも十分!

長女を出産した産婦人科が、マクロビを取り入れいていたことで

始めた玄米生活。

途中白米に戻った時期もありましたが、今も続けています。







前の炊飯器では、もち麦を入れたり、

お塩を少し入れたり、

いろいろ試してみましたが、あまりおいしく炊けませんでした。






炊飯器を買い替えてからは、結構もちもちに炊き上がっている気がします。

(といっても1万円くらいの激安炊飯器です)


KIMG1391.jpg

玄米三合に対して、水は4.5合分。

時間があれば、半日くらい水につけておきますが、

時間がなくても、ぬるま湯でといで、ぬるま湯で炊けば、

同じように炊き上がります。

ちなみに面倒なので、通常コースで炊きます。

(玄米コースは使いません・・・)










ベストなのは、圧力鍋ですよね。

でも圧力鍋を洗うのが面倒になりそうで買ってません。

あと、やっぱり炊飯器のタイマー機能は捨てがたく、

ずっと炊飯器です。

私の中で大物を捨てました! ~断捨離~

KIMG0424.jpg


もうこの画像しか残っていませんが、

この右側に映っている植木鉢。

工務店から新築祝いにいただいたものです。

結構大きい物なので、買えば5000円くらいするのではないでしょうか。







このゴムの木も大きくなりすぎたため、

他の木に植え替えましたが、

植え替えに失敗し、

その後どうしようかと考えたときに、

もう植えるのはやめようと決めました。








というのも、下の受け皿にたまった水をすてるのが

億劫だったんです。









だって、上の鉢が重すぎて、毎回持ち上げて捨てるのは

しんどい・・・。








素敵なインテリアのお宅には大抵グリーンがたっぷりあるのですが、

みなさん受け皿の水を捨てるのはどうやっているのか・・・?と

謎なのです。








もう我が家にグリーンが登場することはなさそうですが、

捨てるのももったいないな、と思って

一か月くらいこの植木鉢を保管していましたが、

捨てました。

やっぱり要らん。






KIMG0347.jpg




そして我が家に残っているグリーンはこちらだけ。









無印で買ったものですが、

鉢の中に水を入れて、

ポットの中からビヨーンと出ている紐から

水を吸い上げるという仕組み。

(わかりにくいですね(;'∀'))

面倒くさがり屋にはピッタリで、

かなり気に入っています。




プロフィール
RIMG0235_convert_20140324142437_convert_20140329152052.jpg

しお

Author:しお
アラフォー、深夜パートの主婦です。
9歳と6歳の女の子を育ててます。
どうやったら穏やかに育児をできるか研究中です(笑)

★ランキングに参加中★
1日1クリックずつお願いしますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
FC2カウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数: